エントリーはこちら

Human resources message人事担当メッセージ

仕事をわくわく楽しいものに、
充実した人生を送ること
人事部長 有馬 弘芳

サントリーブランドをお客様の最も近くでお届けする
サントリーは、飲料メーカーとして国内飲料NO.1を目指しています。現在、サントリーグループ全体での売上の半分以上は飲料・食品であり、私たちサントリービバレッジサービスは、グループの自動販売機事業における中核会社として、グループの成長を牽引する重要なポジションにいます。当社では自動販売機1台1台をひとつのお店と考え、サントリーの商品開発力によって生み出される「とっておきの商品」を最高品質の状態でお届けをし、お客様が欲しいと思ったときに手にできる環境を地域密着でつくっています。グループの中で「お客様の最も近く」でサントリーブランドを支えていくことを活動としています。
やってみなはれの精神を実践しながら成長し続ける。
サントリーには、全社員が共通して持っている「やってみなはれの精神」があります。「やってみなはれ」とは、現状に満足することなく、絶えず成長を目指すチャレンジ精神を表した言葉です。お客様と最も近い当社は「やってみなはれ」を多く実践できる会社であると思います。お客様のニーズに応えるためにとことん考え、とことん実践しています。
相手の立場で行動し、変化対応ができる方と一緒に働きたい
市場は日々変化し、時代・場所・お客様によってニーズは異なります。「お客様は何の商品が好きなのか」「どんな時にどんな場所で飲むのか」ということを、お客様の立場になって考え、ニーズに応えていくことが必要不可欠です。社員インタビューにもあるように、サントリービバレッジサービスには人への思いやりに溢れた社員が数多くいます。お客様のため、共に頑張る仲間のため、そして支えてくれる家族のために働いています。どんな場面においても、「誰かの笑顔のために」果敢に挑戦しています。
こういった社員が多いからこそ、当社では人物重視の採用を行っています。常に相手の立場で行動し、変化対応ができる方と一緒に働きたいと考えています。面接では、自分の考えや体験したことを自分の言葉で話して欲しいです。その中で当社に通ずるところがあれば嬉しく思います。
  • 仕事をわくわく楽しいものに、充実した人生を送ること
    最後に、皆さんと仲間として一緒に頑張っていく中における「働き方」について触れたいと思います。
    当社では、「サントリービバレッジサービス流の働き方改革」進めています。当社の働き方改革の目的は「楽しい充実した人生を送るために、仕事をわくわく楽しいものにする」です。時短を進めることはもちろんですが、業務の効率化やスキルアップで創出できた時間を使い、いかにわくわく楽しい仕事ができるか、充実した私生活を送れるかというのがポイントです。例えば、会社の仲間とコミュニケーションを活発にするためにレクリエーションを開催し、職場の風通しを良くすることも働き方改革の一環だと考えています。
    他にも現場から生まれる様々な改善のアイディアを推進しながら、さらに良い会社となるよう努力していきます。ぜひ、入社後は皆さんの『やってみなはれ精神』を存分に生かして、「サントリービバレッジ流の働き方改革」を一緒に体現化していきましょう!

人事部からのメッセージ

皆さんこんにちは。
この度は当社の採用HPをご覧いただき、ありがとうございます。

私たち、サントリービバレッジサービスは約3,000人の社員が、一致団結して「サントリーの商品を1本でも多く飲んでほしい」と頑張る会社です。
「サントリーだから安心、安全、美味しい」を実現するために、社員一人ひとりがそれぞれのフィールドで戦っています。

ぜひ、各地で実施されているセミナーや説明会で、私たちと直接話をしませんか?
企業理念や事業内容、仕事のやりがいなど、ホームページや求人媒体では見えない「想い」に触れていただき、質問や不安があればなんでも質問してください。

就職活動を迎えるにあたって、大きな希望や期待を胸に抱く一方で、知らない世界に踏み出すことに、様々な悩みや迷いを抱く方もいるかと思います。
そんなときに私たちの自販機で「ほっと一息」ついていただければ幸いです。

そして、こういった「安らぎ」や「潤い」を提供できる仕事に興味を持っていただければ嬉しく思います。
私たちと一緒に汗をかき、本気で「国内飲料市場NO.1」を獲りに行きませんか?
皆さんに会える日を楽しみにしています!!